12月18日14:00、追加公演決定!!!

2004年12月 文学座アトリエの会

THE CRISIS
-ザ・クライシス-
- 危機の十三日間-
あとちょっとで世界は滅んだ

原作 ジョン・サマヴィル
訳・ドラマトゥルグ 酒井 洋子
構成 瀬戸口 郁
演出 望月 純

2004年12月3日(金)〜20日(月)
信濃町・文学座アトリエ

公演情報 配 役 物 語
:出演:
川辺久造・林 秀樹・坂部文昭・原 康義・関 輝雄・早坂直家・清水明彦
瀬戸口郁・鈴木弘秋・浅野雅博・粟野史浩・寺田路恵・富沢亜古・山田里奈


:スタッフ:
美術 …… 乘峯雅寛 | 照明 …… 賀澤礼子
音楽
……
三浦 出
| 音響効果 …… 藤平美保子
衣裳
……
出川淳子
| 映像編集 …… 小泉宏和
特殊効果 …… FANTASY | 舞台監督 …… 加瀬幸恵
制作 …… 伊藤正道 | 票券 …… 最首志麻子
協力 …… 外川智恵子(ニチエンプロダクション)


【 公演情報 】
2004年 12
3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
開演
時間
14:00 / / / / /
19:00 / / / / / / / / / /

●・・・追加公演(12月18日14:00)
臨時会員券 前売・電話予約4,000円/当日4,300円(全席指定・税込)
学生2,500円(取扱い文学座のみ)
▲ページトップへ

【 配 役 】
川辺 久造 …… 国連大使
林 秀樹 …… 空軍参謀総長
坂部文昭 …… 元国務長官
原 康義 …… 大統領
関 輝雄 …… 国防長官
早坂直家 …… 将軍
清水明彦 …… 駐米ソ連大使
瀬戸口 郁 …… CIA長官
鈴木弘秋 …… 国家安全保障問題担当補佐官
浅野雅博 …… 司法長官
粟野史浩 …… スティーヴ
寺田路恵 …… ソ連問題担当補佐官
富沢亜古 …… 国務長官
山田里奈 …… ロイス

【 物 語 】
1962年10月驚くべき情報が、ホワイトハウスの米大統領に届いた。
キューバが、ソ連から極秘に中距離弾道ミサイルを密輸しミサイル基地を建設中だという情報であった。
事態の収拾を図るべく大統領は、緊急閣僚会議を招集した。会議名を国家安全保障会議執行委員会と命名。
さまざまな情報が錯綜する中、13日間にも及び米国政府要人は、白熱した議論を戦わせた。
強硬派、穏健派といった派閥を超えメンバーは、国家のあるべき姿を探求した。
弾道ミサイルの撤去に向け穏健派は、海上封鎖で平和的解決に向け努力すべきだと主張。
強硬派は、キューバへ即時空爆を主張。
大統領による懸命な外交駆け引きが続く中、最悪の事態に陥ってしまった。
28時間後には、キューバからのミサイル攻撃の可能性が生まれる。
残された選択は、空爆しかないと誰もが思った。
大統領は、最後の書簡をフルチョフに送った・・・・。
▲ページトップへ



Copyright(C) 1997-2004 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。