文学座

upper line

カラムとセフィーの物語
   
   
 
アトリエ60 カラムとセフィーの物語
 


肌の色の黒いクロス人が支配し、肌の色の白いノート人が支配される地域。クロスとノートの間にはあらゆることで差別が生じていた。ここに1つの愛が生まれた。クロスの少女セフィーとノートの少年カラムの間に・・・。大きな障壁をこの愛は乗り越えられるだろうか。

※2007年11月29日 ストラトフォード・アポン・エイボンのシビックホールにて、ドミニク・クック脚色・演出によりロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが初演。