文学座

line

イベント情報
   
   
 
アトリエ60周年記念 シンポジウムのお知らせ
 
時代とアトリエ
― 芝居を通して見えるこの世界 ―
 

  文学座の本拠地である「文学座アトリエ」は、1950年7月8日に落成、今年60周年を迎えます。その60周年を記念して下記の要領でシンポジウムを開催いたします。
  ゲストには、学会、マスコミ世界でご活躍中の小田島恒志、山口宏子の両氏をお招きし、3作品連続上演の3演出家とともに語り合う2時間。アトリエの60年の歴史を振り返り、あるいは連続上演の3作品の魅力について語り合う内にも、演劇界に精通したお2人からどんなお話しが飛び出すか。どうぞご期待下さい。
 
  【パネリスト】
  小田島恒志(早稲田大学教授)
  山口宏子(朝日新聞論説委員)
  演出家:松本祐子、高瀬久男、高橋正徳(公演順)
      
 
  【開催日】
  2010年7月27日(火) 19:00〜21:00
  【会場】
  信濃町・文学座アトリエ
 
  【お申込み方法】
  入場無料
  (予約制 定員150名 ※定員になり次第締め切らせて頂きます)
 
  【予約開始】7月7日(水)
  文学座 03−3351−7265〔10:00〜18:00/日・祝を除く〕