文学座

upper line

        
作家・翻訳・演出家
作家/ジョン・パトリック・シャンリィ
   
   
   
 
ダウトDOUBT−疑いをめぐる寓話−
 

■プロフィール
<作家/ジョン・パトリック・シャンリィ(JOHN PATRICK SHANLEY)

  シャンリィは、1950年ニューヨーク、ブロンクス生まれ。ニューヨーク大学卒。詩人として出発した彼は、その後劇作家として数々の戯曲作品を発表。孤独で傷つきやすい人間を暖かいまなざしで描いた彼の作品は、都会の多数の若者たちの支持を得た。代表作には戯曲『お月さまへようこそ』『ダニーと紺碧の海』『マンハッタンの女たち』などがあり、1987年『月の輝く夜に』でアカデミー脚本賞を受賞。『ダウト』は、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン主演で映画化、シャンリィ自らの脚本、監督で現在順調に撮影が進められている。