文学座

upper line

                 
作家・翻訳・演出家
演出/西川信廣
   
   
   
   
 
日陰者に照る月
 

■プロフィール
<演出家/西川信廣 にしかわ のぶひろ

 東京生まれ。1981年文学座座員となる。
1986年文化庁派遣芸術家在外研修員としてイギリスに滞在。1984年文学座アトリエの会『クリスタル・ クリアー』で文学座初演出。以来、文学座を中心に商業演 劇から小劇場までストレートプレイを中心に幅広く活躍中。最近の主な演出作品に『ベンゲット道路』『ウィット』『オナー』『マイ・フェア・レディ』『最果ての地よりさらに遠く』『6週間のダンスレッスン』『女相続人』『殿様と私』『てけれっつのぱ』など。紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨文部大臣賞新人賞、読売演劇大賞・優秀演出家賞など受賞多数。