文学座

upper line

イントロダクション
あらすじ
   
   
   
 
日陰者に照る月
 

<あらすじ>

 1923年9月、アメリカ、コネチカット州。 小作農フィル・ホーガンの娘ジョージは、兄弟たちが家を出て行った後、父親の右腕となって一家を支える粗野だが働き者の娘であった。彼女には、地主のジム・ティローンという互いに思いを寄せ合う相手がいた。しかし、ジムは、ひとりの女性としてジョージーに接することが出来なかった。彼の心に深く刻まれた過去のある出来事のために。