文学座

upper line

イントロダクション
イントロ
   
   
   
 
かぐや姫
 


むかしむかしのその昔、竹取の翁は一本の光る竹を見つけました。
不思議に思い切ってみると、中には小さなかわいらしい女の子。
・・・・罪を犯したその罰に、見知らぬ世界にただ一人、
竹に宿った小さな命は、この世の光となりました。
・・・・・竹に生まれて、天に帰る、不思議な命のものがたり。