文学座

 
伊藤 安那
 

いとう あんな

出身地:愛知県
誕生日:3月24日
身長:158cm
趣味・特技:書道、バレー、スケート
経歴:2009年 文学座研究所入所
2014年 座員となり、現在に至る


<出演情報>
○アテレコ 海外ドラマ『マインドハンター』
         Netflixで配信中!

○WEB動画 法務省チャンネル「同和問題 未来に向けて」奈々子役

ボイスサンプルはこちら↓ボイスサンプル
 
 

主な芸歴

<舞台>


2012年 初舞台『月の岬』(Pカンパニー)シアターグリーン BOXinBOXシアター
 『エゲリア』(本公演)吉祥寺シアター
13年 『今ひとたびの修羅』(シス・カンパニー)新国立劇場中劇場
 リーディング『真実一路』三鷹市山本有三記念館
14年 『「3.11企画」終わりと始まり』桜美林大学プルヌスホール
 『新版 天守物語』フェスティバルホール、オーチャードホール
 シェイクスピア・リーディング『夏の夜の夢』新モリヤビル第1稽古場
 『釣堀にて』(アトリエ)
 『銘々のテーブル』麻布区民センター
 『ハムレット』(シェイクスピアシアター)俳優座劇場
15年 『さよなら、三上くん』(モノフォニック・オーケストラ)APOCシアター
 『旅路』(TBスタジオ)
 『ロミオとジュリエット』(シェイクスピアシアター)俳優座劇場
16年 新版 現代能『安倍晴明』 フェスティバルホール
 『夏の夜の夢』(シェイクスピアシアター)俳優座劇場
 『2番目でもいいの』(おねがいシスターズ)渋谷MilkyWay
 『間違いの喜劇』(シェイクスピアシアター)俳優座劇場
17年 『その人を知らず』(新劇交流プロジェクト)あうるすぽっと
18年 『近松心中物語』(シス・カンパニー)新国立劇場中劇場

<VP>
 ソニービル『Crystal Aqua Trees』
 法務省チャンネル『同和問題 未来に向けて』奈々子役
 千葉県警『電話de詐欺』

<アテレコ>
 『マインドハンター』Netflix

<ラジオドラマ>
 『あいあるあした』NHK-FMシアター

<ボイスオーバー>
 『NHKスペシャル きのこ雲の下で何が起きていたのか』NHK
 

 
Copyright(C) 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。