文学座

川合耀祐  
 

かわい ようすけ

出身地:岐阜県
誕生日:1997年6月14日
身長:182cm
趣味・特技:絵を描くこと
経歴:2017年 文学座附属演劇研究所入所
2022年 座員となり、現在に至る


<出演情報>

〇舞台
劇団道学先生『宇宙の旅、セミが鳴いて』
作 : 鈴江俊郎
演出 : 青山勝
日程:2023年5月17日〜24日
会場:新宿シアタートップス


ボイスサンプルはこちら↓
ボイスサンプル

美濃弁
ボイスサンプル
 
 

主な芸歴

<舞台>

2017年 発表会『わが町』文学座アトリエ
 発表会『女の一生』文学座アトリエ
 卒業公演『生きてるものはいないのか』文学座アトリエ
18年 『魔弾の射手』(東京二期会)東京文化会館 大ホール
 初舞台『かのような私 或い斎藤平の一生』(文学座アトリエ公演)
 『見よ、飛行機の高く飛べるを』文学座アトリエ(文学座研修科発表会)
19年 『ロミオとジュリエット』文学座アトリエ(文学座研修科発表会)
 『怒濤』文学座アトリエ(文学座研修科発表会)
 『阿Q外傳』文学座アトリエ(文学座研修科発表会)
 『少女仮面』文学座アトリエ(文学座研修科発表会)
20年 『五十四の瞳』(本公演)サザンシアター 
21年 『ウィット』(本公演)【演出】西川信廣 紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA、他
 『ガジュマルの樹の下で』(劇団ZERO-ICH)演出:所 奏
 『おとうふ』(劇団道学先生)演出:青山勝
 『ジャンガリアン』【演出:松本祐子】(本公演)サザンシアター
22年 ハイパー朗読劇『手紙-届かなかったラブレター-』演出:得丸伸二
 劇団道学先生『梶山太郎の憂鬱と微笑』【演出:福山三郎】
 『文、分、異聞』【演出:所奏】(アトリエ)

<TV>
 『歴史秘話ヒストリア「ラーメンと日本人 震災・革命・復興 知られざるドラマ」』NHK
 『なつぞら』NHK連続テレビ小説

   

 
Copyright(C) 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。