文学座

 
山崎 美貴      
 

やまざき みき

出身地:神奈川県
誕生日:10月28日
身長:163cm
趣味・特技:弓道、日舞、アルトサックス、タップダンス
経歴:1988年 文学座研究所入所
1993年 座員となり、現在に至る




<出演情報>

ボイスサンプルはこちら↓ボイスサンプル
 
 

主な芸歴

<舞台>

1990年 初舞台『グリークス』(文学座アトリエ公演)
91年 『冬物語』(シェイクスピアシアター)東京芸術劇場
 『猫ふんじゃった』(アトリエ)
92年 『傾く時のなかで』(アトリエ)
93年 『花の氷室』(アトリエ)
 『恋と仮面とカーニバル』(本公演)サンシャイン劇場
94年 『夏の夜の夢』(Bunkamura)シアターコクーン
 『花石榴』(本公演)三越劇場
95年 『椿姫』(パルコ劇場)
 『いそという女』俳優座劇場
96年 『華々しき一族』(アトリエ)
97年 『柘榴のある家』(本公演)紀伊國屋サザンシアター
98年 『クロイツェル・ソナタ』(アトリエ)
 『みみず』(アトリエ)
99年 『NEWS NEWS』(東京芸術座) 01,02年再演
2000年 『ザ・ウィアー(堰)』(アトリエ)
01年 『マクベス』(ホリプロ)シアターコクーン 02年NY公演
 『阿蘭陀影繪』(本公演)三越劇場
 『あうん』日生劇場
02年 『退屈な時間』(本公演)アトリエ
03年 『青ひげ公の城』(流山児★事務所)東京芸術劇場
04年 『名は五徳』俳優座劇場
 『風の中の蝶たち』(本公演)紀伊國屋サザンシアター
 『マリー・アントワネット』(松竹)新橋演舞場
05年 『うら騒ぎ NOISES OFF』新国立劇場
 『激情』青年座劇場
07年 『STEPPING OUT ステッピング・アウト』(ピュアマリー)博品館劇場 09年旅公演
 『愛の勝利』(テアトロサンノーブル)サイスタジオ
 『マウストラップ』(ピュアマリー)博品館劇場
08年 『ダンシングアットルーナサ』富山オーバード・ホール
 『路上2』(ティーファクトリー)SPACE雑遊
 『ミセス・サヴェッジ』(アトリエ)吉祥寺シアター
09年 『名探偵ポワロ〜ブラックコーヒー〜』博品館劇場
 『STEPPING OUT』博品館劇場
 『友情』博品館劇場
10年 『7stories』(文化庁新進芸術家育成公演等事業 青年座劇場
 『土の中の教師たち〜啓蟄の頃〜』(H.H.G)サイスタジオコモネAスタジオ
 『この星にともる光』サイスタジオコモネAスタジオ
 『カラムとセフィーの物語』(アトリエ)
11年 『燕のいる駅』(H.H.G)サイスタジオコモネAスタジオ
 『連結の子』(本公演)吉祥寺シアター
 『路上3.11』(T Factory)SPACE雑遊
12年 『海の眼鏡』(アトリエ)
 『道の上の家族』あうるすぽっと
 『リビング・ウィル』サイスタジオコモネ
 『時の女』下北沢シアター711
13年 『893鴉たちの行方』(H.H.G)サイスタジオコモネAスタジオ
 『不幸/一周忌』浅草見番
 『メアリー・ステュアート』Geki地下Liberty
 『冬物語』(シェイクスピア・シアター)俳優座劇場
14年 『893鴉たちの行方』(H.H.G)佐野市文化会館小ホール
 シェイクスピア・リーディング『エドワード三世』新モリヤビル第1稽古場
 リーディング・ライブ『歳月』南青山MANDALA
 『釣堀にて』(アトリエ)
 『近未来能 天鼓』(本公演)紀伊國屋サザンシアター
 『青ひげ公の城』(流山児☆事務所)豊島公会堂
 シェイクスピア・リーディング『ヘンリー八世』新モリヤビル第1稽古場
15年 落語朗読劇『ましきde落語』益城町文化会館
 リーディング『東京/NY往復書簡 第二章「森にて」』(Tファクトリー)森下スタジオ
 『久保田万太郎の世界 「冬ざれ」』 浅草 木馬亭
 『うしろの正面だあれ』 下北沢小劇場B1
 『限界の向こう側』(H.H.G)サイスタジオコモネAスタジオ 他
16年 『TOCTOC/トックトック〜あなたと少しだけ違う性癖〜』 シアターX
 『LA FACTURE 〜人生の請求書〜』 赤坂レッドシアター
 『プルーフ/証明』 サイスタジオコモネA
 『フィルメーナ・マルトゥラーノ』(日本劇団協議会)青年座劇場
 朗読劇『牡丹燈籠』(和の会)お江戸日本橋亭
17年 『異人たちとの夏』(H.H.G+)サイスタジオコモネAスタジオ 他
 東京/ニューヨーク往復書簡 第三章『わたしは黄金の破片の上を往く』(T ファクトリー)森下スタジオB
 朗読劇『「人間椅子」「雪おんな」』(宇都宮市立南図書館指定管理共同事業体)宇都宮市立南図書館 サザンクロスホール
 三島由紀夫 近代能楽集『班女』下北沢B1

<TV>
 『オールナイトフジ』CX(おかわりシスターズのメンバーとして)
 『真夜中の匂い』CX
 『スタア誕生』CX
 『アイドルを探せ 花の女子寮、潜入(秘)初体験!!』CX
 『トライアングル・ブルー』ANB
 『私鉄沿線97分署』ANB
 『風雲江戸城怒涛の将軍 徳川家光』TX
 『江戸を斬る』TBS
 『春日局』NHK大河
 『暴れん坊将軍』ANB
 『杉崎船長シリーズ4 超豪華フェリー殺人事件』ANB
 『特急ゆふいんの森殺人事件』ANB
 『SMALL』NTV
 『情報オペラグラス』TBS
 『岡っ引どぶ』CX
 『銭形平次』CX
 『水戸黄門』TBS
 『遠い約束』NTV
 『水戸黄門外伝・かげろう忍法帖』TBS
 『将軍の隠密影十八』NHK
 『快刀!夢一座七変化』ANB
 『歴史ドラマ「タオの風」〜今、蘇える土と水の記憶〜』石川テレビ
 『臨場』EX
 『バイキング』CX
 
<映画>
 『日本の黒い夏―冤罪―』
 
<アテレコ>
 『恋に落ちたシェイクスピア』(グウィネス・パルトロー)
 『偶然の恋人』(グウィネス・パルトロー)
 『ハッピーフライト』(グウィネス・バルトロー
 『愛しのローズマリー』(グウィネス・パルトロー)
 『大いなる遺産』(グウィネス・バルトロー)
 『007ワールド・イズ・ノット・イナフ』(ソフィー・マルソー)
 『真夏の夜の夢』(ソフィー・マルソー)
 『ライラ/フレンチKISSをあなたと』(ソフィー・マルソー)
 『アルマゲドン2011』(ミシェル・ヤング役/カリ・マチェット)
 『イヴの総て』(イヴ・ハリントン役/アン・バクスター)
 『彼女たちの時間』(ルイーズ役/パスカル・ビュシエール)
 『キス・オブ・ザ・ドラゴン』(ジェシカ役/ブリジット・フォンダ)
 『クラーケンフィールド』(ニコル・フェリン博士役)
 『シティ・オブ・エンジェル』(マギー・ライス役/メグ・ライアン)
 『ウェディング・プランナー』(メアリー・フィオレ役/ジェニファー・ロペス)
 『ジョー・ブラックをよろしく』(スーザン・バリッシュ役/クレア・フォラーニ)
 『娼婦ベロニカ』(ベロニカ役/キャサリン・マコーマック)
 『綴り字のシーズン』(ミリアム・ナウマン役/ジュリエット・ビノシュ)
 『ファイナル・カット』(ディライラ役/ミラ・ソルヴィノ)
 『フォー・ウェディング』(キャリー役/アンディ・マクダウェル)
 『ブリタニック』(ヴェラ・キャンベル役/アマンダ・ライアン)
 『ブローン・アウェイ』(ケイト役/スージー・エイミス)
 『ボーン・スプレマシー』(マリー役/フランカ・ポテンテ)
 『ミス・ポター』(ビクトリアス・ポター役/レネー・ゼルウィガー)
 『迷宮の女』(クロード役/シルヴィー・テスチュ)
 『ルール』(ナタリー役/アリシア・ウィット)
 『セレブリティ』(ノーラ役/ウィノナ・ライダー)
 『ツイスター2010』(リズ役/メレディス・モンロー)
 『1408号』(リリー役/メアリー・マコーマック)
 『アドルフの画集』(ニーナ・ロスマン役/モリー・パーカー)
 『鬼教師ミセス・ティングル』(ミス・バンクス役/モリー・リングウォルド)
 『ナイトミュージアム』(エリカ・デイリー役/キム・レイヴァー)
 『ドーゾンズクリーク』(レギュラー)
 『FBI失踪者を追え!』
 『クリミナルマインド』
 『コナン・ドイルの事件簿』(エルスペス・スコット役)
 『CSI:ニューヨーク3』(イザベラ役)
 『ドーソンズ・クリーク』(タマラ・ジェイコブス役)
 『チャングムの誓い』(レギュラー)
 『デスパレートな妻たち』NHK
 『ミス・マープル3』(オードリー役)NHK
 『ドールハウス』(マグ役/フェリシア・デイ)
 『2人の王女』(昭娘役)
 『オー!マイレディ』(ユン・ゲファ役/チェリム)CX
 『名探偵コナン』(中村実里役)
 『週刊ストーリーランド』
 『Onちゃん夢パワー大冒険!』
 『西洋骨董洋菓子店〜アンティーク〜』(女性役)
 『峰不二子という女』(シュメイト夫人役)
 『アイアンマン3』(エレン・ブラント役/ステファニー・ショスタク)
 『8月の家族たち』(アイビー・ウェストン役/ジュリアンヌ・ニコルソン)
 『衛子夫』
 『エクスタント-インフィニティ』WOWOW
 『フォーリング スカイズ FINAL』スターチャンネル

<ラジオドラマ>
 『海辺の姉妹』NHKFMシアター
 『岩場のチングルマ』NHKFMシアター
 『探偵部への挑戦状』NHKFM青春アドベンチャー
 『アグリーガール』NHKFM青春アドベンチャー
  
<CM>
   NTT東日本「Mother」篇
 

 
Copyright(C) 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。