文学座

upper line

作家・演出家
作家/マキノノゾミ
   
   
   
 
殿様と私2011
 

<作家/マキノノゾミ>

■プロフィール

 1959年生まれ、静岡県出身。同志社大学卒。
 1984年劇団M.O.P.結成、2010年の解散公演まで主宰を務めた。また、劇団外でも小劇場から大劇場まで幅広く活動を続けている。
 1994年、『MOTHER』で第45回芸術選奨文部大臣新人賞。
 1997年、『東京原子核クラブ』で第49回読売文学賞。
 1998年、『フユヒコ』で第5回読売演劇大賞優秀作品賞。
 2000年、『高き彼物』で第4回鶴屋南北賞。
 2001年、『黒いハンカチーフ』『赤シャツ』で第36回紀伊國屋演劇賞個人賞。
 2001年、『怒濤』(作=森本薫)で第8回読売演劇大賞・優秀演出家賞/作品賞。
 2008年、『殿様と私』で第15回読売演劇大賞・優秀作品賞など受賞。
 手掛けた主な舞台作品に、『ズビズビ』、『阿片と拳銃』、『リボルバー』(以上、劇団M.O.P.)、『おはつ』(新橋演舞場)、『晩秋』(明治座)ほか。また、テレビドラマ『まんてん』(NHK連続テレビ小説)の脚本も手掛けた。