文学座

upper line

作・演出
   
   
   
 
わが町
 

■プロフィール


作/ソーントン・ワイルダー(Thornton Niven Wilder)
アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 マディソンに生まれる。
父親は新聞の編集者で、領事として香港、上海に赴任したため、 一時期は中国でイギリス系とドイツ系のミッションスクールに通った。 後にアメリカのイェール大学に進学。 考古学の勉強のためローマのアメリカン・アカデミーに留学。 学業を終えてからは、ニュージャージー州のローレンスヒルでフランス語の教師になる。 小説『サン・ルイ・レイの橋』(The Bridge of San Luis Rey, 1928年)でピューリッツァー賞を受賞。 同年、一幕劇集の『平静を乱した天使』(The Angel That Troubled the Waters and Other Plays)を出版する。 戯曲『わが町』(Our Town 1938年)で二度目の、 『危機一髪』(The Skin of Our Teeth 1943年)で三度目のピューリッツァー賞を受賞する。 1955年、ハーヴァード大学教授となる。1957年にはドイツ出版協会平和賞を受賞。