文学座

 

所 奏(Tokoro Kanade )    
 

ところ かなで

1977年東京生まれ。玉川大学文学部芸術学科芸術表現コース卒。
2003年文学座附属演劇研究所入所(43期)。2008年座員昇格。
文学座公演に演出部として参加する他、文学座では西川信廣、鵜山仁、坂口芳貞の、劇団外では瀬久男、戌井昭人の演出助手を務める。
2017年の5月アトリエの会『青べか物語』で演出家デビューを飾った。
近年の演出作品は、キッズシアター〜ボクとキミの秘密基地〜『怪人二十面相』(17年)、ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『観客たち』(17年)、文学座附属演劇研究所本科卒業発表会『生きてるものはいないのか』(18年)、キッズシアター〜ボクとキミの秘密基地〜『妖怪博士』(18年)。
 

 
 

主な演出作品

2012年 『13700000000』 作 所 奏 (ゼークラフト ギャラリー・ルデコ4F)
13年 『Glitch グリッチ』 作 所 奏 (自主企画公演 新モリヤビル第一稽古場)
14年 『夏の夜の夢』 作 W・シェイクスピア 訳 福田恆存
(シェイクスピアリーディング 新モリヤビル第一稽古場)
17年 『怪人二十面相』 原作:江戸川乱歩 脚色:斉藤祐一
(キッズシアター〜ボクとキミの秘密基地 文学座アトリエ)
 『青べか物語』 原作 山本周五郎 脚色 戌井昭人 (文学座アトリエの会 文学座アトリエ)
18年 『オルケスタ・リブレ Plays 三文オペラ2018』  原作:ベルトルト・ブレヒト 構成:瀬久男
(牛込箪笥区民ホール) 
 『生きてるものはいないのか』  作:前田司郎
(文学座附属演劇研究所本科57期昼間部卒業公演)
 『妖怪博士』 原作:江戸川乱歩 脚色:斉藤祐一
(キッズシアター〜ボクとキミの秘密基地 文学座アトリエ)
19年 『いずれおとらぬトトントトン』 作 戌井昭人 (文学座アトリエの会・文学座アトリエ)

 

主な演出助手として参加した作品

2007年 『海と日傘』 作 松田正隆 演出 瀬久男 (あうるすぽっと)
2010年 『くにこ』 作 中島淳彦 演出 鵜山仁(文学座)
2011年 『花咲くチェリー』 作 ロバート・ボルト 訳 坂口玲子 演出 坂口芳貞 (文学座)
 『岸田國士傑作短編集』 作 岸田國士 演出 西川信廣(文学座)
2012年 『季節のない街』 原作 山本周五郎 脚本・演出 戌井昭人 (あうるすぽっと)
2016年 『何か いけないことを しましたでしょうか? という、私たちのハナシ。』 作 中島敦彦 演出 鵜山 仁 (紀伊國屋サザンシアター)
  『越前竹人形』 作 水上 勉 演出 高橋正徳 (紀伊國屋ホール)

 



 
 

 

 
Copyright(C) 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。