文学座

 

生田 みゆき(Ikuta Miyuki)    
 

いくた みゆき

大阪府出身。東京藝術大学大学院 音楽研究科修士課程修了。
2011年文学座附属演劇研究所入所(51期)。2016年座員に昇格。
2010〜2014年、「ペーター・コンヴィチュニー オペラ演出ワークショップ」(滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール主催)に参加。2016年夏、ドイツ文化センターの文化プログラムの語学奨学金(芸術分野対象)を得て、ドイツに滞在。 2017年アトリエの会『鳩に水をやる』で文学座を初演出。  

 
 

主な演出作品

2015年・『オペラ演出試演会』プッチーニ『蝶々夫人』抜粋(ドイツ文化会館ホール)
・『怪物/ジョンとジョー』作:アゴタ・クリストフ、訳:堀茂樹
   (VeL-1 パフォーミングギャラリー&カフェ『絵空箱』)
・『鳥ト踊る』作:ノゾエ征爾(文芸研究委員会リーディングシリーズ10月 モリヤ第二稽古場)
16年・『霙ふる 』作:久保田万太郎
   (文学座創立80周年記念12月アトリエの会『かどで/舵』関連企画モリヤ第一稽古場)
17年・朗読劇『雪おんな/人間椅子』(宇都宮市立南図書館サザンクロスホール)
・二期会ロシア東欧オペラ研究会 第13回定期演奏会〈オペラ・ガラコンサート〉
・ドイツ同時代演劇リーディング・シリーズ『ガールズ・イン・クライシス
    作:アンネ・レッパー、訳:小畑和奏(ドイツ文化会館ホール)
・文学座12月アトリエの会『鳩に水をやる』作:ノゾエ征爾
18年・文学座有志による久保田万太郎作品『あしかび』作:久保田万太郎
   (第8回したまち演劇祭参加作品 浅草見番)
・文学座4月アトリエの会『最後の炎』作:デーア・ローアー 訳:新野守広
・アートステージ音楽祭2018 妙高市文化ホール開館35周年記念 オペラ『景虎 ー海に消えし夢ー
    台本:江尻裕彦・根本卓也 作曲:根本卓也 (新潟県妙高市文化ホール 大ホール)
・文化庁、公益社団法人国際演劇協会日本センター主催
 「紛争地域から生まれた演劇10」『これが戦争だ
    作:ハナ・モスコビッチ、訳:吉原豊司(東京芸術劇場アトリエウエスト)
・東京室内歌劇場コンサートオペラ 邦人作品シリーズ第6回オペラ『泣いた赤鬼
    原作:浜田廣介 作曲・台本:松井和彦 (品川区立総合区民会館 きゅりあん 小ホール)
19年・演劇集団プラチナネクスト第十八回公演『鯨よ! 私の手に乗れ
    作:渡辺えり (中野 ザ・ポケット)
・第3回 早稲田大学シェイクスピア上演プロジェクト リーディング公演『マクベス』
    作:W.シェイクスピア 訳:小田島雄志(早稲田小劇場 どらま館)
・理性的な変人たち『燃えるスタアのバラッド
    作:ニル・パルディ 訳:角田美知代 音楽:ながしまみのり
・Dream Witches 第二回公演 『ベルナルダ・アルバの家〜スペインの田舎における女たちのドラマ〜』
    作: フェデリコ・ガルシア・ロルカ 訳:牛島信明(劇場HOPE)
20年・名取事務所パレスチナ演劇上演シリーズ
   『帽子と預言者』作:ガッサーン・カナファーニー 翻訳:渡辺真帆、
   『鳥が鳴き止む時ー占領下のラマッラー』作:ラジャ・シャハデ 脚色:デヴィッド・グレイグ
   翻訳:吉原豊司(下北沢「劇」小劇場)
・岸田國士恋愛短編集『チロルの秋』
 作:岸田國士(岸田國士フェスティバル モリヤ第一稽古場)

 

主な演出助手として参加した作品

2015年 『クライムス オブ ザ ハート』演出:田中壮太郎(地人会新社)
 『明治の柩』演出:瀬久男(文学座)
16年 オペラ『ワルキューレ 』演出:ゲッツ・フリードリヒ 演出監修:アンナ・ケロ(新国立劇場)
 オペラ『てかがみ』演出:西川信廣(長岡リリックホール シアター)
17年 オペラ『ジークフリート 』演出:ゲッツ・フリードリヒ 演出監修:アンナ・ケロ(新国立劇場)
 『円生と志ん生』演出:鵜山仁(こまつ座)
18年 オペラ『フィデリオ 』演出:カタリーナ・ワーグナー(新国立劇場)
 オペラ『イヌの仇討 あるいは吉良の決断』演出:上村聡史(オペラシアターこんにゃく座)
19年 オペラ『トゥーランドット 』演出:アレックス・オリエ(新国立劇場)
 『日の浦姫物語』演出:鵜山仁(こまつ座)

 



 
 

 

 
Copyright(C) 株式会社文学座
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。
このホームページの著作権は株式会社文学座に帰属します。