TOP公演情報>石を洗う

文化庁文化庁文化芸術振興費補助金
(舞台芸術等総合支援事業(公演創造活動))
独立行政法人日本芸術文化振興会


文学座9アトリエの会
『石を洗う』

作:永山智行
演出:五戸真理枝
   
日程:2024年9月7日(土)~19日(木)
   
会場:信濃町・文学座アトリエ
上演時間 未定

【文学座アトリエの会公式X】

【文学座公式Instagram】

やがてその集落は緑に覆いつくされ消えていくのだろうか。
家も田畑も、そこにあった暮らしも。
ここにあるのは、わたしたちの原風景。
そしてわたしたちの現実。
わたしたちはいつも、なにかを忘れている気がする。
わたしたちは、こう生きるしかなかったのだろうか。

九州の演劇界を牽引する永山智行氏が文学座に初めて書き下ろす戯曲です。

九州南部のとある集落。
だんだんと人が減っていき、いまは数十世帯のみが暮らしている。
元清掃公社職員の小川和士は、現在は個人で墓石の清掃などを請け負いながら暮らしている。
ある日、小川に墓石の清掃の依頼をしている若い女が横浜からやってきた。
同じ頃、その集落にひとりで暮らす石津サエの許には孫の拓己が訪ねてくる。
また同じ頃、都内に住む会社員・半谷誠生の周りでは不思議な出来事が起きていた。
その年、それぞれに起きた出来事たちは、まったく無秩序で無関係なものなのだろうか……。
ピアノの音に彩られた、ここにいる者とここにいない者たちの邂逅の物語。


永山智行
(ながやま・ともゆき)
劇作家/演出家/劇団こふく劇場代表 1967年都城市生まれ。
2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。同作をはじめ、戯曲は劇団外での上演も多く、2005年に東京国際芸術祭参加作品として書き下ろした『昏睡』は、2009年には、青年団の中心的俳優、山内健司・兵藤公美の二人芝居として、神里雄大(岡崎藝術座)演出により上演された。
2006年10月から約10年間、公益財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターを務め、九州の俳優を集めてのプロデュース公演「演劇・時空の旅シリーズ」を企画・演出するなど、地域における演劇の質の向上と、広がりを願い活動している。



五戸真理枝
(ごのへ・まりえ)
兵庫県三田市出身。
早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業。
2005年文学座付属演劇研究所入所(45期)。2010年座員昇格。
小道具係、衣裳係、演出助手などとして座内の多数の公演に参加。
2016年文学座アトリエの会『かどで/舵』の『舵』が文学座初演出作品。
演出の他、戯曲や童話の執筆も手掛ける。
2019年10月、新国立劇場においてゴーリキー作『どん底』を演出。
2023年、『コーヒーと恋愛』(アトリエの会)、『貴婦人の来訪』(新国立劇場)、『毛皮のヴィーナス』(世田谷パブリックシアター)での演出で、第30回読売演劇大賞最優秀演出家賞を受賞。


 
 

寺田路恵

玉井 碧

鵜澤秀行

高橋ひろし

鈴木弘秋

太田しづか

杉宮匡紀

森 寧々

 

□スタッフ
美術・衣裳=乘峯雅寛 照明=阪口美和 音楽=ORENOTE 音響=丸田裕也 舞台監督=宮城円香
制作=前田麻登、井口 碧 宣伝デザイン=大野香織 宣伝写真=田中雄一朗 撮影協力=インディー・チャン、川合 耀祐


                     
9月 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
  月祝
14:00  

 
19:00🎀  🎥           

※開場は開演の30分前。

🎀=来場者全員に限定特典を配布いたします。

Ⓟ=プレトーク(開演15分前から10分程度、本作にちなんだトークを行います。)
8日(日)14:00の回…トークゲスト未定
9日(月)14:00の回…トークゲスト未定
9日(月)19:00の回…トークゲスト未定

🎥=収録のため、客席にカメラが入ります。あらかじめご了承ください。

★=アフタートーク
12日(木)14:00の回終演後…寺田路恵×玉井 碧×鵜澤秀行×高橋ひろし(出演)
13日(金)19:00の回終演後…永山智行(作)×五戸真理枝(演出)
14日(土)14:00の回終演後…鈴木弘秋×太田しづか×杉宮匡紀×森 寧々(出演)
16日(月祝)14:00の回終演後…「劇団こふく劇場」の劇団員の皆さま(オンラインにて)

□前売開始 2024年8月7日(水)10:00~(オンラインチケット先行)/11:00~(電話予約)
□文学座支持会先行前売 7月31日(水)/ パートナーズ倶楽部先行前売 7月26日(金)

(全席指定・消費税込)
前売 5,000円
当日 5,500円※1
U-30チケット 3,000円 (前売・当日共に、30歳以下) ※2
高校生以下 1,000円 (前売・当日共に) ※2

※1 = 当日券は開演の3時間前から専用の電話回線 (03-3353-3566) にて先着販売となります。
※2 = U-30チケット、高校生以下の方はご観劇当日、年齢を証明するものが必要となります。
*車イスでのご来場のお客様は、必ず購入時に文学座までお知らせください。
*未就学児の入場はご遠慮ください。

九州割(文学座電話のみ取り扱い)
九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)に在住の方限定。
ご観劇当日、九州在住を証明するものをご持参ください。

□チケット取り扱い

文学座オンラインチケット
Webでお気軽にクレジットカードやコンビニ払い・発券ができます。
24時間いつでも購入可能!!座席表を見ながら、お好みの席を選べます。

○文学座チケット専用ダイヤル 0120-481034(シバイヲミヨー)(11時~17時30分/土日祝を除く)
≪お支払い方法≫
お電話でのご予約でもコンビニでお支払い・発券が可能です。(要手数料)
ご希望の方は郵便振替用紙をチケットと同封して郵送いたしますので、到着後にお振込みください。銀行振込をご希望の場合は下記口座をご利用ください。
≪ご送金方法≫
銀行振込: 三菱UFJ銀行 四谷支店 
普通口座 4360713 (株)文学座切符代金口
郵便振替: 00170-4-91348 株式会社文学座


文学座アトリエ 〒160-0016 東京都新宿区信濃町10 
TEL:0120-481034/03-3351-7265
JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩9分

  



文学座 03-3351-7265 ( 10:00→18:00土日祝除く )
〒160-0016 東京都新宿区信濃町10