文学座 お問い合わせ・アクセス リンク
               
ホーム公演情報文学座とは座員連名支持会・パートナーズ倶楽部ワークショップ附属演劇研究所活動レポート

座員連名

西川信廣ワークショップ
   
   
 

日本の近代・現代劇へのアプローチ

『西川信廣演劇ワークショップ』


日本の演劇人を育てるプロジェクト新進演劇人育成講座
主催:文化庁・公益財団法人日本劇団協議会


文化庁委託事業「2021年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、戯曲が持つ面白さ、奥深さを発見していきます。 演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろん、コミュニケーションツールとして演劇を学びたい方にも 最適のワークショップ。2週間の濃密な旅へ一緒に出発しましょう !
haikei4.jpg(4229 byte)


  講師:西川信廣

 文学座所属演出家。新国立劇場演劇研修所副所長。東京藝術大学客員教授。日本劇団協議会会長。日本演出者協会理事。『マイチルドレン!マイアフリカ!』(1992年)で紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨・文部大臣新人賞受賞。『背信の日々』(1994年)で読売演劇大賞優秀演出家賞受賞(その後『水面鏡』『寒花』などでも受賞)。最近の文学座公演にアトリエの会『熱帯のアンナ』、本公演『昭和虞美人草』『ウィット』など多数。


◆これまでの使用戯曲◆ 『動員挿話』『秘密の代償』『驟雨』『みごとな女』『かどで』『親の顔が見たい』『夜の来訪者』など。
haikei4.jpg(4229 byte)


ワークショップ概要 @シアターゲーム
受講者お互いの関係性を深めます。
A近代の日本戯曲を教材に学ぶ。
読み稽古から立ち稽古まで進み、実践的に芝居づくりに取り組む中で、戯曲への演技者としての接し方と、 戯曲自体の魅力を学ぶ。助手として文学座の俳優も参加し、より実践的に学ぶ事ができます。
haikei4.jpg(4229 byte)
講 師  西川信廣
期 間  2021年7月26日(月)〜8月8日(日) 
時 間  18:30〜21:30
 ※8/8日(日)は13:00〜
 ※8/1(日)は休み。
場 所  文学座稽古場
 (JR「信濃町」徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」徒歩9分)
 
対 象  演技経験者(高校生以上) ※原則として全日参加可能な方
募集人数  15名(男女問わず)
受講料  50,000円(税込)(劇団協正会員団体45,000円(税込))
応募方法  webフォーム必要事項を記入し、全身写真をアップロードしてください。

 @webフォームにアクセスする。
 A必要事項を記入して「確認」ボタンをクリックする。
 B記載内容に間違いがないかを確認して「送信」ボタンをクリックする。
 C完了画面に表示されるアップロードサイトへのURLをクリックする。
 D氏名とメールアドレスを記入し、全身写真をアップロードする。
 ※全身写真は顔がはっきり写っているものをお願いします。
問い合わせ  内容についてのお問い合わせは下記にお願いします。
 ≪公益社団法人日本劇団協議会≫
 〒160-0023
 新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
 『西川信廣演劇ワークショップ』係
 ≪文学座≫
 〒160-0016
 東京都新宿区信濃町10
 『西川信廣演劇ワークショップ』係
選考方法  定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
受付期間  7月5日(月)12:00〜16日(金)17:00
選考結果  受講案内・抽選結果はメールでお知らせいたします。  
 ※18日までにメールが届かない場合は文学座(03-3351-7265)までご連絡ください。
※携帯電話などでの受信の場合はbungakuza.comからのメールを
  受信できるようにドメイン解除設定をお願いします。


応募方法についてのお問い合わせ
文学座企画事業部 担当:佐藤
TEL: 03-3351-7265(11:00〜17:00)
MAIL: info@bungakuza.com